ソロモン総合学院の小学部授業料 ソロモン総合学院の中学部授業料

ソロモン総合学院の10の特徴

完全定員制(12名、16名) A0クラス~A2クラス(3クラス)

各自の能力に応じて、各学年クラス分けが行われ、自分の学力にあったクラスで受講できます。
小学生は1クラス12名以内。中学1年生は12名、中学2年生は14名、中学3年生16名。
教室も16名を想定して作っております。

個別指導 1対2クラス

講師1人に対し、生徒2人の規模で生徒間で刺激を受けながら、不得意科目、不得意単元の克服に最適です。 学校の授業の進度に関係なく、自己の不得意なところから開始します。
曜日、時間が自由に選べます。講師1人対生徒3人以上は個別指導とはいえませんので実施していません。
一斉授業の補完として作られているクラスですので、このクラスのみの受講はできません。ご了承ください。

個別指導 1対1クラス

講師1人に対し、生徒1人という完全個別授業です。 進度の早い私立校生にも適しています。
曜日、時間がかなり自由に選べます。
高校生の指導は個別指導にしています。教科指導だけでなく、学習方法や学習習慣を習得させ、成績の向上を狙います。

塾長面談

毎週火曜日18時からと、土曜日16時から勉強方法や様々な疑問な事を学院長に相談できます。(要予約)

保護者教育相談日

毎週土曜日18時から学院長が過去43年の経験の基づき個人面談を行います。
進路、教育相談をさせていただきます。(要予約)

中間、期末試験対策、特別講義

中間、期末試験対策として、早朝特訓・日曜特訓を行っています。
また、ソロモン総合学院独自の月例試験も学校の各テスト前に行い、各単元の弱点克服・強化をします。生徒の理解度によって特別講義も行います。

保護者セミナー

入試情報の提供などのセミナーを年3回土曜日10時または、13時から実施いたします。

模擬試験、塾内テストの成績管理

首都圏実力判定テストでは「志望校判定」が6校まで出ます。このデータを有効に活用して、塾長面談を致します。
首都圏実力判定テスト(4月、8月、1月)
塾内月例学力テスト(5月、7月、10月、11月、2月)
塾内月例学力テストは学校のテスト3週間前から実施します。各単元の理解度をチェックし、点数が伸び悩む生徒には無料で特別補講を土曜日または日曜日に実施して、できる経験を積ませます。

30年続く夏期合宿、春期合宿

中学3年生を対象に夏期合宿(3泊4日)、春期合宿(2泊3日)を30年前から実施いたしております。

英検、漢検、数検

ソロモン総合学院は英検、漢検、数検の準会場です。
英検は年3回、漢検は年2回、数検は年2回、実施しております。

Q&A

入塾試験で不合格になりませんか?

入塾テストで、不合格者を出すことは塾、本来の姿ではありません。 やる気の全くないこどもは別として、今のあるがままの実力から指導いたします。

ソロモン総合学院のレベルは?

例年、川越高校、川越女子高校、所沢北高校、川越南高校、西武文理、星野、狭山ヶ丘、城西川越、錦城高校などに進学しています。
合格実績を参照ください。
ソロモン総合学院の卒業生は2,088人になりました。

進学指導は?

過去43年余り毎年、学院長が先頭にたって、一人ひとり進路指導をしております。
「塾推薦を超えた指導」をいたします。
今年も東京新宿NSビルにて私立中高144校の参加、川越プリンスホテルで私立中高40校余りの参加で進路相談会を共催いたしました。

ソロモン総合学院の授業料は?

自己教室を所有していることも大きな要素ですが、”適切な費用で質の高い教育を”という方針で行っています。
授業料の一覧を参照ください。

開校時間

月曜 ~ 土曜 14:00 ~ 23:00

学院長

内藤 潤司

NPO 塾全協 東ブロック理事長
社団法人 全国学習塾協会 常任理事
全国学習塾協同組合(AJC)理事
元冨士見小学校PTA会長、評議委員

中央大学法学部法律学科卒
青山学院大学 大学院修士課程卒

毎週、火曜日、金曜日は無料体験実施中
ソロモン総合学院

ご案内

指導方針

教室案内

授 業 料

入塾の流れ

アクセス

合格実績

安全対策

速読講座

お問合せ